• 学園だより
  • コース紹介
  • キャンパスカレンダー
  • カリキュラム
  • 学生生活
  • サマースクール

学園だより

「入力」から「出力」へ(学生の手記より)

平成24年3月9日(金)
日本が深く傷ついた昨春、「いちばん大切なものは?」と自問自答し、一大決心して入学しました。
私の選択は正しかったと心から思っています。一生のお手本となる先生方、刺激と発見にあふれた稽古、大家族のような寮生活、仲間との絆、京都の春夏秋冬。知る喜びと出会いの幸せに満ち満ちた日々でした。

茶の道は広く深く果てしなく、己の未熟さを思い知らされることばかりでしたが、いつの日か学園での「入力」を「出力」に変え、世の中に恩返しをしたいと願っています。

佐藤貴美枝(1年コース)〜淡交タイムス平成24年3月号掲載記事より





ページの上へ