• 学園だより
  • コース紹介
  • キャンパスカレンダー
  • カリキュラム
  • 学生生活
  • サマースクール

学園だより

学園歳時記【ふづき第2号】〜京専各協会主催体育大会

平成24年7月16日(月)
照りつける陽射しと湧きあがる入道雲。梅雨明けは間近のようです。
7月16日(月)、京都府専修学校各種学校体育大会が京都府立体育館(北区大将軍)にて行われました。第34回となる今大会、京都府専修学校各種学校協会加盟校(42校)からバレーボール競技に18校、卓球には16校がエントリー。およそ650名が参加しました。裏千家学園は男子バレーボール(チャレンジリーグ)と女子卓球(団体戦・個人戦)に出場し、女子卓球団体戦で第4位の好成績をおさめました。
日ごろ運動不足になりがちな学生たちも、この日ばかりは思いきり体を動かし汗を流しました。出場した選手はもちろん、応援に駆けつけた学生たちにとってもストレス発散の場になったようです。

この大会は、一般社団法人京都府専修学校各種学校協会(田中幸男会長)が主催し毎年行われています。昭和54年に第1回大会が開催され、男女混成の9人制バレーボール競技のみが行われました。第1回から裏千家学園は2年連続で優勝を果たしました。第3回以降バレーボール競技が男女別になり、第6回には卓球競技が加わりました。第10回からは京都YMCAウエルネスセンター(現:京都YMCA国際福祉専門学校)の協力を得て体力測定も実施されています。昨年(第33回)から、バレーボール競技はチャンピオンズリーグとチャレンジリーグの2部制に分かれて実施されています。
裏千家学園は初回からの連続優勝のあと、バレーボール・女子の部で第13回に優勝、第11回と14回大会で準優勝を収めています。第26回大会の卓球競技(女子の部)では団体戦と個人戦で準優勝しました。また、第20回、25回、30回の記念大会では呈茶席を設けるなど、大会運営にも大きく貢献しています。

ページの上へ