• 学園だより
  • コース紹介
  • キャンパスカレンダー
  • カリキュラム
  • 学生生活
  • サマースクール

学園概要

よく和し、よく敬し、よく清く、よく寂かなり |長い歴史と緑豊かな環境に育まれた裏千家学園 | 充実したカリキュラム | 快適な寮生活 | 卒業時には

よく和し、よく敬し、よく清く、よく寂かなり

茶道は我が国固有の伝統文化にとどまらず、グローバルな文化として世界中に広がりを見せています。 このような茶道の発展をいっそう推進するとともに、茶道の修道体系である「道・学・実」を正しく学び修める研修道場として創立されたのが裏千家学園です。

本校は昭和37年に裏千家茶道研修所として設立され、その後、昭和46年に「裏千家学園」と改称し、51年には専修学校へ。 昭和58年には現校舎の完成に合わせ、京都府より学校法人の認可を受け、学校法人裏千家学園 裏千家学園茶道専門学校となりました。 昭和60年に本科(茶道科)の付帯教育コースとして研究科を、平成13年より1年コースを開設。時代のニーズに応えながら、すぐれた茶道教授者を育成する教育機関として今日に至っています。
本校は我が国唯一の茶道研鑚のための専門学校であると同時に、家元に直属する研修道場でもあります。芸術性・哲学性・社交性・道徳性・宗教性などを包みこむ総合文化である茶道を体系的に学ぶため「和・敬・清・寂」の基本精神のもと、「道・学・実」の実践に努めています。

長い歴史と緑豊かな環境に育まれた裏千家学園

平安京の時代から京都は日本人にとって心のふるさと、憧れの都です。世界文化遺産登録の文化財・建造物を数多くかかえ、国内外からの観光客が年間3000万人をこえる世界有数の国際観光都市。三方を山に囲まれたその風土は、まさに「山紫水明」。 豊かな自然に抱かれながら、史跡・名勝・社寺などを通じて歴史に出会うことのできる街です。

歴史と自然にはぐくまれた京都の地、そして茶道の祖・千 利休居士より連綿と続く裏千家今日庵の膝元に裏千家学園は位置しています。

充実したカリキュラム

千 宗室家元による講話をはじめ、実技・講義の講師陣には今日庵業躰や各分野の第一線で活躍する学者・著名人が揃い、充実した学びを支えます。 授業には稽古茶事や各種実習が盛り込まれ、さらに千家十職の工房見学や四季折々の趣向を楽しむ茶会など多彩なカリキュラムを展開します。

快適な寮生活

安全面の管理体制が整い、全個室に冷暖房等の設備をそなえた快適な学生寮。 プライバシーを重視しながら、互いに助け合う家族的な雰囲気を大切にしています。 全国各地から年齢や経歴のちがう学生が集い、規律ある団体生活を通して絆を深めあうなかで、思いやりの心を培います。

卒業時には

「礼に始まり、礼に終わる」。規律ある学園生活を通じて礼節や自立心が養われ、茶道人としての品格とともに真の国際人としての素養を身につけることができます。 平成24年に創立50周年を迎え、卒業生・修了生は外国人研修コースを合わせ2000名を上回り、茶道界をはじめ各界で大きく羽ばたき活躍をしています。
卒業生の就職先や職種については『進路・就職』のページで詳しく紹介しています。

ページの上へ